砂時計

精神疾患と軽度知的があるクロがもくもくと語るブログ

汚部屋から美部屋にしようと奮闘してます。

 

こんばんわ。

昨年の12月から部屋の掃除をはじめてますが、物が多過ぎて時間がかかっています。

今ではだいぶマシになってるんですけどまあガラクタやらなにやらが溢れていて、心を無に全てゴミ袋にぶち込んでやりたいです。

 

無理でしょうけど…

 

以前は部屋を片づけるという意思がまったくないうえにインテリア雑貨などが好きだったので気に入ったものばかり集めては放置を繰り返し、雑貨は活躍せず床の上で転がっていて可哀想な事になっていました。

 

心境の変化から仕事を始めてさらに余裕を持ち始めた時に「なんだかスッキリしないな」とキョロキョロと見渡してみて

 

めっちゃ汚ねぇ!なんか臭いしなんで床の踏み場ないんだ!座る時なんて体育座りしか出来ないじゃないか!

 

閃きました。片づけたらまた変わるかもしれない、今まで以上に動けるかも…

 

まずは床に散らばったコピー用紙を撤去

乱雑に描き殴られた絵を見て片づいたらキチンとした絵を描けるようになろうと心に決め、必要なのだろうか?と悩んだ物は捨てる、捨てたくない物は大事に残して進めていき…

床が見えた時の開放感がさらに掃除の意欲を掻き立てました。

 

今は床がいつも見えてるし物はまだ沢山あるけれど選別して捨てていってます。いつかヴィンテージ風の部屋にしてやろうと思って奮闘してます。

 

先週、学生の時から使っていた汚いピンクテーブルから卒業しようと新しいテーブルを注文しました。

 

少し片づいた部屋に置けると思ったら…今とっても楽しみです。

 

部屋の片づけはまだ時間かかりそうですが続けて頑張ります。