砂時計

精神疾患と軽度知的があるクロがもくもくと語るブログ

将来の事について考えてみた。


こんばんわ。
今日は半日の仕事をしてきました。
月、火と続けての仕事はまだ体力も精神もついていけなくてしょんぼりです…次は木曜日、ヤンジャン読んでから仕事します。

朝も食べずに仕事をしていたのでお昼には腹が減って外でお昼ご飯を食べました。
もちろん母と一緒…

ああ、いつかひとりで外食できるようになりたいよ…


お腹が満たされた午後は14時から18時までグッスリと眠りにつき、起きてからいちごボードも食べたので目も頭もスッキリした。

ので将来の事について考えてみた。

就きたい仕事

まだ正確は決まっていない、ただ興味のある仕事ってだけで自分に合っているかはわからないが人の役に立てる仕事に就きたい。今気になるのは便利屋という仕事なのだが、調べれば調べるほど自分のスキルの無さではこの仕事は確実に無理という判断に至った。
元々勉強?学校?したくないし行きたくない、仕事なんか一生やりたくない20歳過ぎたら死んでしまおう。などと抜かしまくってこのザマだ。
しかも生きてるし。

恥ずかしい…

そして今の私がするべき事は就職先を探すのではなく就労支援で働きながら空いた時間に必要なスキルを身につける事なんだと思った。

こんな仕事をしてみたいとイメージができているなら仕事に必要であろう事を大体絞り込めるので後は自身のやる気と行動力で勉強やら資格やらで知識とスキルを身につければいい。

ただ一つ問題があるとしたら

絶望的な頭の悪さだ。

ただそれだけ、やる気はいっぱい脳みそはスカスカ。

学校のテストでは名前だけ書いて解答欄は全て空白だった。文章を読む力も弱かったが絵を描いたり文章を書く事(漢字も覚えが曖昧なのでひらがなが多い)だけは大好きだったのでその点ではよかったかもしれないが勉強(主に数学や英語、地理、国語全部)の覚えが悪くて同級生からは迷惑がられていた。
いじめもあったが仕事と関係ないので今はやめよう。

この頭の悪さではたして仕事に必要な事が身につくのか本当に不安だ。
努力だけでどうにもならない事があるけど、それでも今後を考えればやれるだけやろうと思う。


長い話に付き合わせてしまいましたが
読んでくれた方ありがとう。